中国は1978年に改革開放に舵を切ることを決めたが、同年の中国の自動車生産台数はわずか15万台にとどまり、しかもその大半はトラックだったという。中国メディアの今日頭条は12日、中国の自動車生産の大半がトラックだった当時より前、「日本の自動車はすでに世界に選ばれていた」と論じる記事を掲載した。

 記事は、今から50年前の1970年代に、日本の自動車は世界でブランドを構築し始めていたと紹介し・・・・

続きを読む