日本経営管理教育協会が見る中国 第619回 ――下崎寛

 2020年1月11日に台湾で総選挙が行われ、現職の与党「民主進歩党」の蔡英文氏が約820万票(得票率57%)を獲得して再選を果たした。

 一時は再選が危ぶまれたが、香港の民主化デモの影響により、反中の機運が高まり、1国2制度の反発とともに、市民が反中で団結した結果だといわれている。

 蔡総統は・・・・

続きを読む