仏教はインドが発祥の宗教であり、日本には朝鮮半島経由で伝わったと言われている。アジアで生まれ、アジアで発展した宗教であるがゆえに、仏教の寺院にはアジアの建築様式が色濃く反映されている。

 一方、日本には西洋建築の趣向を取り入れた仏教寺院も存在し、中国メディアの百家号はこのほど、日本に存在する西洋建築の趣向を取り入れた仏教寺院について、「和洋折衷」とも言うべきスタイルだと強調しつつ、そこか・・・・

続きを読む