1990年代のバブル崩壊から続く日本経済の停滞は「失われた20年」と呼ばれるが、中国メディアの今日頭条は7日、「日本は本当に20年を失ったのか」と題する記事を掲載した。

 記事は、出張や旅行で日本を訪れた外国人は、日本の豊かさや清潔さを目の当たりにし、これほど現代化が進んだ国と「20年間の経済停滞」を結びつけることはとてもできないと感じると指摘。そして、日本を訪問した英国政府の関係者がか・・・・

続きを読む