中国メディア・東方網は6日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が延長された日本において、「子どもに優しい弁当屋」が注目を集めていると報じた。

 記事は、新型ウイルスの影響で多くの人が収入を減らしており、失業してしまった人さえいると紹介。日本各地の学校が行政による要請で休校し、低所得世帯では家にいる子どもたちの昼食代が家計を大きく圧迫する状況も起きていると伝えた。
<・・・・

続きを読む