中国メディア・東方網は4日、「節約、倹約がモットーな日本人が、どうして浪費になってもレストランで食べ物を持ち帰らないのか」とする記事を軽視した。

 記事は「倹約、という言葉は過去、現在、そして未来のいずれに置いても非常に重要であり、限りある資源が減りつつあるなかで、われわれは一層倹約の習慣を身に着けるべきだ」としたうえで、飲食店で食べきれなかったものを包んでもらって持ち帰るというのも「と・・・・

続きを読む