フランス人にとって、地理的にも文化的にも大きな違いがあるアジア人女性はとてもエキゾチックに映るようだ。そんなフランス人が日本人、韓国人、中国人の女性たちに接して感じたイメージを中国メディア饞茶壹胃が伝えている。どんな結果になったのだろうか。

 まず、日本人に対する評価は、礼儀正しいというもの。日本人はマナーを守り、話し方もソフト。どの国の人にも丁寧な対応をしている姿がとても好印象のようだ。「おだやかな話し方で、礼儀正しい日本人女性」というイメージのようだ。

 次に、韓国人女性は流行に敏感、という評価。韓国は整形や美容が発達しており、自分がどのように見られているのかをとても気にしている。整形と美容、ファッションなど最先端の流行をいち早く取り入れているのだろう。「ごみ捨てに行く時もおしゃれする韓国人女性」というイメージだそうだ。

 では気になる中国人女性への評価はというと、「自信満々」だそうだ。中国人女性は何に対しても自信ありげに話し、行動するように見えるらしい。確かに人口が多い中国社会の中で自分の地位や立場を確保するためにはどうしても自信があるように振舞わなければならないのかもしれない。「自信満々に自己主張をする中国人女性」、これがフランス人から見た中国人女性のイメージなのだそう。

 同じアジアでもこれほどイメージが違うようだ。(編集担当:時田瑞樹)(イメージ写真提供:123RF)