日本経営管理教育協会が見る中国 第617回 ――楠田貴康 (1)情報通信技術(ICT)を活用したテレワーク

 日本の生産年齢人口(15~64歳)は、1995年には8000万人を超えピークとなったが、それ以降は減少の一途をたどり、2030年には2015年比で約820万人減少する。また、高齢化率は、2030年には32%となり人口の約1/3が高齢者となる。少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少・・・・

続きを読む