新型コロナウイルスが爆発的に全国へ広がり、その勢いはまだ収まらない。その影響は台湾にも及んでいるが、現段階では押さえ込みが功を奏しているようだ。今多くの人が考えているアフターコロナ。コロナ終息後に何をするか、どこへいくかかもしれない。最近日本のネット民2572人に「新型コロナウイルスが終息したらどこの国の人たちに観光へ来てほしいか」というアンケートを行い、興味深い結果になったと台湾メディア今日新聞は述べている。

 投票の結果は以下の通りだ。第一位88.7%「台湾」、第二位5.4%「アメリカ」、第三位3.8%「中国」、第四位2.1%「イタリア」。この結果に台湾ネット民は驚きを隠せないようだ。しかもこの投票以外にも「日本と台湾の交流が深まって欲しい」「台湾大好き」「台湾に遊びに行きたい」などのコメントも寄せられている。これを受けて台湾側は「コロナが終息したらすぐに航空チケットを買って日本へ行きたい」「この投票は好感が持てる」「台湾と日本は家族だ」などのコメントがたくさん寄せられた。

 いままで、毎年大勢の日本人観光客が台湾へ押し寄せ、多くの台湾人観光客が訪日していた。もともと親日である台湾だが、現在、新型コロナウイルスの影響で国の行き来ができない状態が続いている。いち早く以前のような状態に回復して、これまで以上に交流を深める日が来てほしいものだ。(編集担当:時田瑞樹)(イメージ写真提供:123RF)