武漢では新型コロナウイルスに感染した入院患者がとうとうゼロになったと報じられた。確実に回復の一途をたどっているとアピールしている中国とは対照的に、日本では感染者の拡大のペースこそ鈍ってきたが感染拡大は止まらない。政府は、人と人との接触を8割減らしてほしいと呼びかけ、ステイホーム週間を実施した東京都のように、各自治体も抑え込みに必死だ。

 とはいえ、どうしても強制的な自宅待機を実施した中国・・・・

続きを読む