少子高齢化が進み労働力も不足するなかで、日本政府は希望者が70歳まで働き続けられるための改正案を閣議決定した。これは、定年が早く高齢者が働く習慣のない中国では理解できないことらしい。中国メディアの今日頭条はこのほど、「長寿は実際のところ、良し悪しだ」と主張する記事を掲載した。

 記事はまず、日本人の平均寿命は長いことで知られているが、長寿の国は「本当に幸せなのか」と疑問を呈している。記事・・・・

続きを読む