中国メディア・東方網は18日、「国産のハイエンド向け工作機械は日本やドイツとどれだけの差があるのか」とする記事を掲載した。

 記事は、中国における工作機械製造の歴史は比較的浅く、技術も立ち遅れてきたと紹介。1958年に外国からの支援を受けて初めてのデジタル制御工作機械を製造したものの、60年代には欧米からの技術封鎖を受けるとともに国内の混乱もあって技術が停滞し、改革開放が始まると先進的な・・・・

続きを読む