中国では外資の自動車メーカーが事業を展開するためには中国メーカーとの「合弁」という形をとる必要があり、世界中のメーカーが中国メーカーとの合弁企業を設立して事業を行っている。中国メディアの今日頭条は16日、中国メーカーは日本やドイツの自動車メーカーと合弁企業を設立することで、自動車の技術をある程度把握できたはずだと主張する一方、「なぜ中国車はいつまでたっても日系車に太刀打ちできないのか」と題する記事を掲載した・・・・

続きを読む