中国語には「馬馬虎虎(マーマーフーフー)」、「差不多(チャアブドゥオ)」という単語があり、これはどちらも「まあまあ、だいたい」といった意味合いで使われる。

 そして、この言葉を口癖のように使う中国人は非常に多く、これは物事の正確性にはあまりこだわらない大陸気質の人が多いことを示していると言えるだろう。そんな中国人からすると「日本人は何事も細かいところまでこだわる国民性」に映るという。 ・・・・

続きを読む