日本では、2018年の空き家率が過去最高となる13.6%に達した。中国ではいまだに不動産の購買意欲が高く、価格も高止まりしているが、将来的には日本と同じような状況になる可能性があるという。中国メディアの今日頭条は10日、今の日本は20年後の中国かもしれないとする記事を掲載した。子どものために購入した不動産が、負の遺産になってしまう可能性を指摘している。

 中国では、不動産神話がいまだに根・・・・

続きを読む