マンガは国境を越えて様々な世代に読まれ、愛されている。最近、中国でも中国産のマンガが出版されるようになってきている。しかも、作品はどれも電子出版がメインで、カラーのものが好まれる。一方、日本のマンガは大多数が白黒だ。特に、アニメを通して日本のマンガにも関心を持つようになっている中国の若い世代にとっては「日本のマンガはなぜ白黒のものばかりなのか」と感じるようだ。中国メディア狩保動漫が以下のように説明している。・・・・

続きを読む