新型コロナウイルスの感染拡大で、日本政府は生産拠点が集中する中国などから日本への国内回帰や第三国への移転を支援するため、2435億円を2020年度補正予算案に盛り込むことに決定した。これにより、多くの日本企業が中国から撤退することが予想され、中国では不安に感じている人もいるようだ。中国メディアの今日頭条は11日、「日本企業が中国から撤退する可能性をどう見るべきか」と題する記事を掲載した。
続きを読む