新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が打ち出した緊急経済対策の1つに、収入が減った世帯への30万円の給付金がある。この給付申請にはマイナンバーカードを使う案があるが、マイナンバーカードの交付率はわずか15.5%にとどまっているそうだ。これは、それだけ国民生活にとってマイナンバーがなくても困らないことを示していると言えるだろう。中国メディアの今日頭条は9日、中国では身分証が当たり前になっているのに、日本に・・・・

続きを読む