日本が長らく世界第2位の地位を保っていた国内総生産(GDP)で中国に追い越され、第3位に転落してから10年近くになるが、その後はその位置をキープしている。中国メディアの今日頭条は7日、「日本経済は20年失われたのに、なぜドイツ、英国、フランスは日本を追い越せないのか」と題する記事を掲載した。

 記事は、日本は20年間の「停滞前」からすでに経済大国だったことを指摘している。1968年に日本・・・・

続きを読む