中国メディア・北京晩報は7日、新型コロナウイルスの感染拡大により各種ベントの自粛が続いている日本で、交響楽団のメンバーが「テレワーク」を実施し、注目を集めていると報じた。

 記事は、新日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーが「テレワーク」と称してそれぞれ別の場所で自分のパートを演奏し、1つの曲を完成させる動画を配信していると紹介。総勢60人ほどのメンバーがインターネットを経由したビデオ会・・・・

続きを読む