日本と中国の間には歴史問題や領土をめぐる対立があり、日本と聞くだけで拒絶反応を示し、日本のすべてを否定しようとする中国人がいるのは事実だ。しかし、中国メディアの今日頭条は7日、「日本という国を客観的に見てみようではないか」と論じる記事を掲載した。

 記事は、日本という国を「角度を変えて、客観的に見てみれば、中国人が自国に対して抱く夢の多くを数十年も前に実現した国」であることが分かると主張・・・・

続きを読む