中国メディア・東方網は3日、新型コロナウイルスの感染急拡大に伴い医療用マスクなどの物資が不足している米国で、ネット通販大手のAmazonがN95マスクの一般市民向け販売を中止すると発表したことを報じた。

 記事は、米Amazonが3日、一般市民向けのN95マスク販売を停止し、病院や政府機関などへの輸送を優先させることを発表したと紹介。N95マスクおよび類似のマスク製品のほか、新型ウイルス診断キットの一般向け販売にも制限を設けるとともに、その他の製品についても病院や政府機関に優先販売すべきか否かをモニタリングするとしたことを伝えた。

 また、Amazonが数日前、米国で認可されている病院や連邦・州の行政機関向けに、必要物資を表に記入して提出することでN95マスクや外科用マスク、ゴーグル、防護服、外科用手袋、消毒薬などの医療必需品の提供を受けられるサービスを開始したことを紹介している。

 さらに、Amazonでは先月、詐欺行為を撲滅する理由ですべてのマスク、ハンド曽プ、消毒タオルの販売を禁止するとともに、新型コロナウイルスに関連して誤解を引き起こしかねない製品の撤去も行ったとした。

 日本のAmazonではマスクなどの関連用品の販売が停止されているわけではないが、依然として品薄状態が続いている。感染拡大を抑えるうえでも、物資不足の解消が急務だ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)