中国にも日本と同様に定年退職制度があり、法定の退職年齢は職種によって違いはあるものの、男性は60歳、女性は50-55歳が一般的となっている。人口の多い中国では人びとの働き方や価値観は様々であるが、多くの人は定年まで懸命に働き、定年後は孫の面倒を見たり、公園で時間を過ごしたり、国内外へ旅行に出掛けたりして、ゆっくりと余生を送るのが一般的と言える。

 一方、先進国であり、中国より経済が成熟し・・・・

続きを読む