新型コロナウイルスの感染者が増加している日本では、まだ医療崩壊には至っていないものの、それも徐々に現実味を帯びてきているという見方もある。中国メディアの今日頭条は28日、「東京は医療崩壊の瀬戸際にあるのに、なぜ中国に倣って火神山医院を建設しないのか」と題する記事を掲載した。

 記事はまず、日本で医療崩壊が発生する可能性を指摘。日本でもすでに感染拡大に備えてかなりの数の病床が準備されている・・・・

続きを読む