2019年の世界のスマートフォン市場における出荷台数シェアのトップは韓国のサムスンであり、2位は中国の華為(ファーウェイ)、3位は米アップル、4位は中国の小米(シャオミ)、5位は中国のOPPOだった。

 世界のスマホ市場で日本メーカーはほとんど存在感を示すことができていないが、iPhoneをはじめ、世界で売れているスマホのなかには日本メーカーの「部品」が数多く搭載されていることは周知の事・・・・

続きを読む