中国では多くの都市でガソリンエンジン搭載のバイクが禁止されたため、今では電動バイクが主流となっている。中国のバイクメーカーは生き残りをかけて海外市場に目を向けるようになっているが、中国メディアの新浪は21日、ベトナムに進出して大成功を収めたはずの中国のバイクメーカーが、今ではわずか5%のシェアしかなくなってしまったと紹介する記事を掲載した。

 中国のバイクメーカーがベトナム市場に目を付け・・・・

続きを読む