日本の製造業は、サービス業に次いで国内生産に占める割合が多く、日本経済を支える柱となっている。中国メディアの今日頭条は20日、「日本の製造業はどこが強いのか、なぜこんなにも強いのか」を分析する記事を掲載した。

 記事はまず、「日本は米国、ドイツと並ぶ製造強国」だと紹介。米国やドイツを超える分野さえあり、なかでも4つの分野が日本は強いとしている。その1つが「ハイエンド工作機械」だ。中国にも・・・・

続きを読む