中国の無人探査機「嫦娥4号(じょうが4号)」は2019年、世界で初めて月の裏側に着陸したが、日本の探査機にも「世界初」の記録がある。中国メディアの新浪網は21日、世界で初めて小惑星のサンプル採取に成功した小惑星探査機・はやぶさを紹介する記事を掲載した。中国人からすれば、日本は宇宙開発強国というイメージがないようで、それだけに小惑星のサンプル採取に世界で初めて成功したのが日本の探査機だったことが驚きであるよう・・・・

続きを読む