新型コロナウイルスの影響で、今年は訪日外国人観光客が激減しているが、ここ数年の観光客の増加には目覚ましいものがあった。2019年には3180万人の外国人が訪日したが、そのうち960万人近くが中国人であり、中国人にとって日本はますます身近な国になっている。中国メディアの百度は21日、「これまでずっと日本を悪く言ってきた中国人が、日本旅行に行くようになったのはなぜか」と題する記事を掲載した。
続きを読む