中国のスマートフォン市場から日本メーカーが存在感を失って久しい。2019年の出荷台数を見ると、上位5社はファーウェイ、VIVO、OPPO、シャオミ、アップルとなったという。中国ブランドが上位を占める結果となり、中国ではいかに国産スマホが支持されているかを感じさせる。

 それにしても、日本のスマホが中国市場に全くと言って良いほど見られないのはなぜだろうか。中国メディアの百度は19日、「日本・・・・

続きを読む