不特定多数の人の手に触れる「紙幣」や「貨幣」はあまり清潔ではないと言われる。紙幣や貨幣には様々な病原菌のほか、国によっては違法薬物の微粒子が付着しているとも言われる。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の紙幣や貨幣は世界でもっとも「清潔」なもののうちの1つであると伝えつつ、その理由について考察する記事を掲載した。

 中国では日本以上にモバイル決済が普及しており、・・・・

続きを読む