中国メディア・東方網は19日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界のサッカーリーグが中断するなか、日本のJリーグが「自らの真摯さにより、大きな判断を下した」とする記事を掲載した。

 記事は、日本サッカー協会が19日に今季のJリーグについて「昇格あり、降格なし」の制度を採用することを発表、今季はJ1、J2の降格はない一方で、J2、J3のクラブに昇格のチャンスを残すことになったと伝えた。 ・・・・

続きを読む