中国科学技術部の張新民氏は17日、富士フイルムのグループ会社が開発したインフルエンザ治療薬である「アビガン」について、新型コロナウイルスに対して「非常に良い臨床結果を確認した」と発表した。

 中国メディアの雷鋒網は18日、「アビガン」の新型コロナウイルスに対する有効性が確認されたと伝えつつ、アビガンは中国政府に「認められた」と報じた。

 アビガンは富士フイルムのグルー・・・・

続きを読む