近年、日本からは毎年のようにノーベル賞受賞者が出ているが、中国メディアの百家号はこのほど、日本にはその科学技術力の高さを証明するハイレベルな実験室や観測装置が複数存在すると紹介する記事を掲載した。

 記事がまず紹介したのは、素粒子ニュートリノの検出に成功した観測装置「カミオカンデ」だ。小柴昌俊氏はニュートリノの実在を証明した功績で2002年にノーベル物理学賞を受賞している。現在は後続機で・・・・

続きを読む