世界の高速鉄道の先駆けとされる日本の新幹線。1964年10月1日に営業を開始し、当時では世界初となる時速210キロの営業速度を実現した。しかし今では、新幹線の営業速度は中国高速鉄道に及ばない。中国メディアの新浪網は15日、「新幹線はなぜ中国高速鉄道ほど速くないのか」と題する記事を掲載した。

 現在、新幹線の最高営業速度は、東北新幹線の宇都宮から盛岡間の時速320キロだが、山梨リニア実験線・・・・

続きを読む