輸出規制の国際枠組みである「ワッセナー協約」に参加する日本を含む42カ国は、2019年12月に開かれた会合で、軍事転用やサイバー攻撃への備えを強化するため規制対象を拡大し、軍事転用可能な半導体の基板製造技術などを含めることに決定した。中国メディアの今日頭条は2日、これに対して「日本も中国に対して技術封鎖するのか」と不満を示す記事を掲載した。

 「ワッセナー協約」では、これまで兵器や工作機・・・・

続きを読む