日本でも新型コロナウイルスの感染が拡大している中、加藤勝信厚労相は先日、新型コロナウイルス感染症の治療の一環として、新型インフルエンザ治療薬のアビガン錠(一般名:ファビピラビル)を投与する考えを示した。22日から一部の医療機関ですでに投与が始まったとも報道されている。中国メディアの新華財経は28日、「新型コロナウイルスの治療薬として日本政府の目に留まったのはカメラメーカーだった」と題する記事を掲載した。 ・・・・

続きを読む