日本はこれまで中国に対して様々な支援を提供してきた。外務省によれば、日本は1979年から2016年までに総額約3兆円以上の対中ODAを実施したが、こうした事実は中国ではあまり広く知られてこなかったのが現状だ。

 中国・武漢市で新型コロナウイルスの感染が拡大した当初、現地に向けて日本から様々な支援が提供されたことで、中国では日本の支援を高く評価する声が多く見られ、これまでの支援についても評・・・・

続きを読む