中国メディア・東方網は26日、日本の男子バスケットボールについて「実力が高まったのは、『帰化政策』だけが理由ではない」とする記事を掲載した。

 記事は、24日に台北で行われた来年のアジアカップ予選の日本―チャイニーズ・タイペイ戦で、日本が96-57で快勝したと紹介。日本はこの試合に八村塁選手、渡辺雄太選手、馬場雄大選手といった主力選手を出場させておらず、帰化選手のロシター・ライアン選手ら・・・・

続きを読む