中国で生じた新型コロナウイルスにより、マスクは必需品になった。これまでマスク不足のため、日本や他の国から中国へ多くのマスクが支援されてきた。特に日本は633万枚以上の防護マスク、104万枚以上の手袋、179,000セット以上の防護服とガウン、そして78,000枚以上のゴーグルを中国に寄付している。また大規模なCT検査装置は、医療用品不足の問題を解決するのに役立っている。

 しかしここ数日・・・・

続きを読む