中国では他国の自動車メーカーが単独で事業を展開することは認められていないため、各メーカーは中国メーカーとの合弁会社を作って、事業を展開している。中国メディアの新浪は21日、中国車の成長や発展に最も大きな貢献をしてくれたのは「日本のエンジン」であると論じる記事を掲載した。

 記事は、多くの中国人は「中国の自動車産業の発展に最大の貢献をしたのはドイツメーカーである」と認識していると紹介。確か・・・・

続きを読む