中国メディア・今日頭条は16日、日本で開かれた「裸祭り」について「ウイルス感染に対する憂慮の声が出ている」と報じた。

 記事は、岡山県岡山市で15日夜に年に一度の「裸祭り」である「西大寺会陽(えよう)」が行われ、1万人もの男性がふんどし一丁の姿で密接に接触したと紹介。米CNNの報道として「男たちがまるでイワシのように群がり、福を呼ぶという木の棒を奪い合った」と伝えている。
<・・・・

続きを読む