中国メディア・東方網は16日、「リスク恐れず、日本で1日に12カ所のマラソン大会が予定通り開催され50万人以上が参加した」とする記事を掲載した。

 記事は、新型コロナウイルスによる肺炎の患者拡大により、中国国内では多くのマラソン大会が延期や中止を発表しているとしたうえで、日本では16日に東京、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪、徳島高知、福岡、熊本、沖縄の12カ所でマラソン大会が予定通り開催・・・・

続きを読む