中国の宿泊施設では、客がチェックインする際にまず「保証金」を預けるのが一般的だ。そして、チェックアウトする際に宿泊した部屋の備品チェックが行われる。

 備品チェックで問題がなければ保証金はすべて返金されるが、備品がなくなっていたり、壊れたりしていた場合は保証金は差し引かれることになる。近年、日本を訪れる中国人が増えており、日本の宿泊施設では保証金の徴収もなければ、チェックアウト時の備品チ・・・・

続きを読む