中国メディア・東方網は14日、日本を代表する暖房器具であるこたつよりももっと原始的でありながら、高い機能性を持つ暖房として囲炉裏を紹介する記事を掲載した。

 記事は、寒い冬の季節は中国北部の大部分で集中暖房が採用され、団地の各戸に配されたパイプの中を熱湯が通過することで住民が暖を取ると紹介。その他の地域ではエアコンや地熱暖房が用いられるとする一方、日本では独特の暖房器具であるこたつがお馴・・・・

続きを読む