ロボット産業は成長産業の1つであり、日本のみならず中国でも積極的に開発が進められている。人間に似せたロボットの開発において直面する課題の1つに、人間に近い容姿を持ったロボットなどに対して。人間が不快感や嫌悪感を抱く「不気味の谷」というものがある。

 中国メディアの新浪はこのほど、中国産の人型ロボットについて紹介する記事を掲載し、「中国産のロボットは人間そっくりな容姿をしている」と主張し、・・・・

続きを読む