中国メディア・東方網は11日、イタリアで行われた世論調査で、中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大に憂慮を抱く市民が多い一方で、感染防止のためにマスク着用を考えている人はわずか1%にとどまったことが明らかになったと報じた。

 記事は、ローマに本社を置く中国資本の通信社・欧聯通信社の11日付報道として、イタリアの世論調査機関が先日同国の市民1000人を対象に実施した新型コロナウイルスの・・・・

続きを読む