中国では現在、新型肺炎の広がりを阻止するため、各地で道路が封鎖されているが、交通インフラの整備が進んできたからこそ、ここまで新型肺炎が広まってしまった一面もあるだろう。中国メディアの新浪は10日、そうした交通インフラの中でも道路に注目し、日本、米国、ドイツ、中国を比較する記事を掲載した。「差は一目瞭然」だという。

 記事はまず、中国人にとって見慣れた中国の道路を評価。客観的に見て、中国の・・・・

続きを読む