ゴミの削減やリサイクルの観点から、「もったいない」という言葉が世界から脚光を浴びたことがあったが、一方で日本で廃棄される食品の量の多さは中国人の注目するところとなっているようだ。中国メディアの新浪は7日、「日本は世界で最も食品を無駄にしているという噂は本当か」と指摘する記事を掲載した。

 記事は、中国はかつて食べ物が国民全体に行き渡らない貧しい時代を経験しているゆえに、食べ物を無駄にしな・・・・

続きを読む