2019年5月、JR東日本が試験車両のE956形電車「ALFA-X(アルファエックス)」を完成させたが、その大きな特徴は前方ノーズ部分が非常に長いことだ。15メートルのノーズを持つE5系よりもさらに長く、22メートルに及ぶ。

 一方、中国高速鉄道の車両はノーズが特に長いわけではない。中国メディアの新浪は9日、日本の新幹線が「鴨のくちばし」のように長いのに、なぜ中国高速鉄道は長くないのかと・・・・

続きを読む